グロウスガーデンのインスタグラム グロウスガーデンのフェイスブック

「自然」を取り入れた暮らしが現代ストレスの軽減に

住宅のモデルガーデン

忙しい毎日、目の前のことで精一杯で趣味に費やす時間も、ゆっくりする時間もとれない・・
そんな働き盛り・子育て中の方も少なくないのではないでしょうか。

さらに追い打ちをかけるように、世の中は新型コロナウイルスの話題でもちきりです。
日々拡大するウイルスの勢力には恐ろしさを感じますね。報道を見るたび、不安を仰がれるような気持ちになります。

さまざまなストレスにさらされる毎日のなかで、少しでもこのブログがお役に立てたら嬉しいです。

今回は「「自然」を取り入れた暮らしが現代ストレスの軽減に」つながることをお伝えしようと思います。

 

電化製品や通信技術が進化したことで、現代人はとても便利に快適な生活を送っていますね。
反対に、自然のなかに身を置いて体中で自然を感じる。そんな機会は今ではなかなかありません。

アメリカで「20分~30分間、自然と触れ合うだけでストレスを軽減できる」との研究結果が発表されました。
スマホを置いて外に出て、自然を肌で感じることで、ストレスホルモンが減少するのだそうです。

森林のなかに停められた車
また、他の研究でも「樹木に触れることが多くの健康問題の改善に効果がある」ことが分かり、
うつに代表される精神疾患や集中力の低下などの治療に役立っています。

樹に癒されようと一方的に抱きつくのではなく、まず「この樹が好き」と、直感的に感じる樹を選び、触れてみます。自分のエネルギーを樹に伝えながらしばらく深呼吸しているうちに、樹からも大地のエネルギーが還ってきます。
仲良くなれたらぎゅっと抱きしめて、中を流れる水の音に耳を傾けてみてください。きっと、心が落ち着きますよ。

 

自然に触れるという観点では、土いじりもその一つですね。
電子機器とは切っても切れない便利な世の中になった一方で、私たち人間は余計な電磁波を身体にたくさん溜め込んでしまっています。土に触れ、電気を逃がす(アースする)ことで、身体が無理のない状態にリセットされ、心が軽くなったり身体がすっきりしたりします。
ご自身で楽しめる花壇スペースを作らせていただいたお客様から、
「ガーデニングを始めてから気分が明るくなった」というお声をいただいたことも。

余談ですが、子供の砂遊びも成長過程で大きな役割を果たしています。
サラサラだった砂は、水をかけると色が変わり、感触もどろどろに。
固めて山をつくることもできるし、お団子をつくることもできる。
こういった砂や土による感触遊びをたくさんして、多くの時間を自然とともに過ごした子供は、情緒が安定し、
大人になってからの幸福度や健康度が高くなると言われています。

 

ホームページのトップでも少し触れていますが、「天然素材や緑のある空間」・・
住まいのなか、暮らしのなかに天然の樹や植物があると、そこにヒーリング効果が生まれます。

たとえば、フローリングには無垢材を使う。お庭にウッドデッキを作るなら、天然木で作る。
お庭に樹を植える。リビングから眺められる場所がいいですね。

わざわざ山に出かけなくても、自然の中で散歩しなくても、「帰ると落ち着く」。
そんな空間にはきっと、日々の疲れを癒してくれる「自然」のエネルギーが働いています。

 

私たちグロウスガーデンは、家族の集まるリビングがそのまま外に広がった、
そんな感覚で親しんでもらえるお庭を届けたいと思っています。

駐車場や玄関周りなどの外構も、長く愛されるようシンプルで飽きのこない、自然と調和したデザインを心がけています。

お客様のため、ご家族のために私たちにできること。
一つ一つに心を込めて、意味を込めて、今日もデザインしています。

関連記事

  1. K邸
PAGE TOP