グロウスガーデンのインスタグラム グロウスガーデンのフェイスブック

水やりのコツ ~植木鉢&観葉植物~

植木鉢の草花や、観葉植物で意外と難しいのが水やりです。

可愛さ余って水をあげすぎても弱ってしまうし、放っておいたら枯れてしまうし・・

 

水やりのコツは、

土の表面をさわって、乾いていたら水を与える。です。

季節や天候、置き場所によって乾き具合は変わってきますので、タイミングはその都度変わります。
とにかくさわって確かめる。これが一番なのです。

 

花は水がかかると痛みやすくなります。
水を与えるときは、花や葉に水がかからないように、土をはじかないように、
弱いシャワー状の水を株元に与えましょう。

 

また、水やりとは別に、霧吹きで葉に水を吹きかけてあげると
葉の乾燥防止・防虫・きれいな葉を保てる・・などのよい効果がありますよ。
葉水(ようすい)といいます。葉水は毎日やっても大丈夫です。

 

また、上手な水の与えかたは

とにかくたっぷり。

 

 

鉢いっぱいに水を与え、鉢皿にたまった水は根腐れ防止のために必ず捨てます。
表面の水が引いても、鉢底から水が流れ出なかったら、もう一度与えましょう。

水が土の中を通過することで、土の中に新鮮な酸素がたっぷり取り込まれ、植物はまた元気を取り戻します。

ぜひ、さわって確かめて、植物の声を聞いてあげてくださいね。

 

 

関連記事

PAGE TOP