グロウスガーデンのインスタグラム グロウスガーデンのフェイスブック

雑草を生えにくくする知恵

どんどん生えてくる雑草。
草むしりって大変ですよね。

そこで、雑草を生えにくくする知恵をご紹介します。

 

【そ】ウッドチップやバーク(樹皮)などでマルチングする。

建物に寄り添うシンプルガーデンマルチングとは、上記のような素材で地面をおおってしまうことです。
そうすることで、雑草の種が地面に到達しにくくなり、
地表も影になるので、雑草の発芽を防ぎます。
用土の乾燥を防ぎ、急激な温度変化から庭木の根を守る効果もあります。

見た目も良くなるのでおすすめですよ。

【その】 グランドカバーを植える。

グランドカバーとは、名前のとおり地面をおおう植物のことです。
ほふく性やつる性の植物で、草丈が低く、横に広がるといった性質をもち、
地面を緑一面にしたり、可愛らしい花を咲かせたりします。

日陰に強い植物やハーブ、多年草、踏んでも大丈夫な植物を選びましょう。

 

【その】 テラスやデッキを増設する。

植栽・エントランス外構工事テラスやデッキを増設することで、土の面積を少なくします。
お手入れ面積が減り、BBQやガーデンプールなど、お庭の用途も広がりますね。

 

 

 

【その】 防草シートを使用する

ウッドデッキで素敵なひとときを名前のとおり、光を遮るシートを敷き、雑草を防ぎます。
砂利や砕石の下に敷くこともあります。
場所によっては、じゅうぶんな転圧や整地が必要です。

 

 

グロウスガーデン御用命の際は雑草対策のご相談もお受けしています。
お気軽にどうぞ!

 

 

関連記事

  1. 住宅のモデルガーデン
  2. K邸
PAGE TOP