自然舗装が映える庭|外構造園工事|高崎市

Commentスタッフよりコメント

和風の建物の前に広がるお庭は、

立派に育った木々と、元気の良い雑草に覆われていました。

草木が多いと、その分お庭の整備にも手間暇がかかります。

 

玄関横からお庭へ伸びる園路には、長方形の御影石と砂利、大きめの石を組み合わせて

曲線がつくり出す柔らかい空間と キリッとした空間とを調和させました。

 

また、お庭のまんなかに立っていた庭木は、美しい樹形をそのまま活かし、周りに土の舗装を施しました。

乾くと固まる土素材で、コンクリートよりも自然な印象に仕上がります。

土の舗装と石をふんだんに盛り込むことにより、雑草対策とお手入れの簡素化を兼ね備えています。

 

今はお隣の敷地のフェンスが目立ちますが、

お庭を囲むように植えられた下草や庭木がこれから成長し、緑が広がっていきます。

 

お庭がより広く、明るく感じられるようになりました。

物置横のスペースは、畑にされる予定です。

季節を感じながら、家庭菜園を楽しんでくださいね。