家族の大切な空間を心地よく。明るく開放的なプライバシー外構|外構造園工事|伊勢崎市

Commentスタッフよりコメント

設計者の想いと工夫を詰め込んだ、明るく開放的な外構ができあがりました。

 

道路にそってそびえ立つ、白い壁。よく見ると、手前は低く、奥は高くなっています。

高低差をつけることで、奥行き感と広がりが生まれ、

「白」が圧迫感を和らげて 全体を明るくみせる効果があります。

また、訪ねてきたお客さまがインターホンを押すときには、リビングが見えないよう計算された高さになっています。

 

「明るくて開放的な印象を与えながら、プライバシーはしっかり、さりげなく守る。」

日ごろから心がけているポイントです。

 

ゆったりと、大きめに造り上げた石貼りの階段には、方形の石を敷きつめました。

このアプローチ。雨の日にはツヤを増し、また一味違う美しさを見せてくれます。

 

風が吹き抜けるようなカーポートも、開放的な空間をさりがなくサポート。

 

リビングから見える、白い壁の内側に植栽されているのは

小柄なシャクナゲとアセビ、背の高いカエデです。

リビングから庭を眺めると、緑が美しく映え、秋には紅葉も楽しめることでしょう。

道路側から見てもきれいで、かつ、外からの目線をさえぎる目隠しの役割も担っています。

 

ご家族と地域に愛される、素敵なお庭に育っていってほしいなと思います。