もとを活かし彩りを添える外構デザイン|外構造園工事|安中市

Commentスタッフよりコメント

モダンな建物の前に広がる、白く明るいコンクリートの駐車場、背の高いモミジ。

外構は完成していたお宅ですが、駐車場スペース以外は、ところどころ土の部分が残っていました。

 

もともとあった植木とのバランスを見ながら、モミジの向きを変えるように植えなおしました。

新緑の葉が建物にかかり、その影にもまた趣がありますね。

 

メリハリと目隠しを兼ねて、天然木の板塀も設置しました。

使用する板の太さを変えて清涼感を出し、あか抜けた印象に仕上がりました。

 

モミジの周りには長さの違う棒状の石を敷き、

砂利とのコントラストと線を楽しんでもらう仕掛けを織りまぜています。

これから年数を重ねていく中で、下草が増え、みどりが映える素敵なお宅になることと思います。