グロウスガーデンのインスタグラム グロウスガーデンのフェイスブック

それ、肥料に使えます

お米のとぎ汁や、牛乳パックの内側を洗ったあとの水は、植栽への水やりや自然肥料として使えます。

米ぬかには、肥料の三要素である窒素、リン酸、カリが含まれています。
お米のとぎ汁は、米ぬかの水溶液みたいなもの。いわば薄い液肥というわけです。

牛乳パックのすすぎ液は、土の中の微生物が有機物を分解するときの
エネルギー源になるんですよ。

 

お庭に仲間入りした植栽に、ぜひあげてみてください。

本来捨ててしまう養分や 貴重な水を再利用して、お庭が元気になったら嬉しいですね。

 

関連記事

  1. K邸
PAGE TOP