建物に寄り添うシンプルガーデン|外構造園工事|さいたま市

Commentスタッフよりコメント

建物の形を活かし、奥への広がりを意識した設計です。

駐車スペースには明るい印象のコンクリートを、玄関へ続くステップには洗い出しのコンクリートをゆったりと使用しました。奥の庭先には、トーテムワークス自慢のウッドデッキが広がります。

 

お庭の真ん中には、樹形のきれいなアオダモを植栽しました。

春には、芝生が織りなす緑のじゅうたんと、アオダモの涼しげな葉がお庭のシンボルになってくれます。

 

リビングから外を眺めると、ウッドデッキと庭木が自然の雰囲気を演出します。

ここには、あえて葉が落ちない常緑のソヨゴを使用しています。四季を通して緑が楽しめ、かつリビングの目隠しに一役かっています。

 

玄関をはさんで左側と右側には、やわらかい曲線で縁取った植栽スペースをつくりました。

バークチップの艶やかな茶色が、統一感のある下草を引き立てます。バークチップによるマルチングは、乾燥防止と雑草対策としても有効です。

冬に完成したお庭なので、木々が葉をつけるこれからの時期が楽しみです。